Day 2 : NYC自主隔離生活

過去記事→ ●プロローグ ●Day1Day1-2



8月24日月曜日。

自主隔離生活2日目になりました。



絶賛時差ボケ中でしたが、はっと起きたら9時45分。

実は10時から、この9月から行く息子の高校のリモートミーティングがあったので、どうにか起きることができてホッとして。



って、見逃しても後ほどメールでリンクが送られてくるから無理して参加する必要もないんですけれどね〜(ひどい親だ)。



学校に関してはまた違う時に書こうかと思いますがー

息子は9月から基本は学校に行ってもらうプログラムを選びました。

週5日リモート授業がいいか、それとも学校に行くのと混ぜるのか、両方選ぶことができて、ウチは学校に行くことを選んで。



だって、初めての高校。

初めての先生にクラスメイト。

全く会わないで画面越しってイヤじゃないですか?



でもミーティングを聞いていると、クラスメイトは6人で、先生は2人。

それも学校に行くのは週に1回。



1回!?



最低2回は行けると思っていたよーーーーー。

なして?



建物の関係上、仕方がないってこと?



中学生の男の子がいる友達は、週2日の隔週月曜日登校だとか。

いいなあ。



どちらにしても、初めてのことなので、現場もいろいろと混乱していることだけは確か。

先生たちも出来ればリモートがよいと言っているみたいだし。



学校に関してはとにかく情報をもらさないことに気をつけて。

としかいいようがない。



そうこうしているうちに、管理人さんから連絡があって、預かってもらっていた荷物を届けてもらいました。



ほら、3週間で帰る予定だったから、最後の週、いろんなものを購入していたんですよ。

例えば豆腐とかちょっとした台所用品とか。

そうしたら滞在延びることになったので、アパートの管理人室に溜めておいてもらった、ということです。


こちらがモリニュー。

パック入りなので常温で保存できる優れもの。

一番固めを買ったけれど、基本、絹ごしのような舌触りなので、どこまで固いのかきになります。



息子がカリフォルニアにいる間、わたしはニューヨークでベジタリアンをやろうと思っていたので、豆腐はたくさんあっても困らない。




それ以外にも、ひよこ豆がたくさんあるので、フムスを作って、生野菜につけて、ランチ代わりに。



ハンドブレンダーを使ったので、ちょっとなめらかさに欠けるけれど、美味しければそんなことは気にならない。





息子もまだまだカリフォルニア時間で生活をしているのか、13時過ぎに起きてきてぼーっとしているし、あたしも取りあえずトランクの中に入れていたものを入れ直したり。


※ニューヨークは収納場所が少ないので、トランクに洋服などを収納するのです。

使う時はそれらを出して、戻ってきたらまたそれを入れる。



どーでもいいけれど、ニューヨーク、暑い!

湿気が多い!

でもクーラーかけると寒いし(78F/25度設定は低すぎですかね〜)。



窓の外からは、相変わらずでかい音で音楽が聞こえてくるし。



ええ、ハーレムはハーレムのままよ。

何も変わっていないよ。

外にいるおっちゃん達も相変わらず元気そうだよ。



そして……



トレーサー(係員)から、またしても連絡なし!



あれ〜?

本当になんだろう?




#ニューヨーク #ニューヨーク生活 #ハーレム #自主隔離生活 #14日間自主隔離生活

#フムス #手作り料理



60回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示