Day 1-2 : NYC自主隔離生活


Day1を書いた後、JFKについたまでしか書いていないから、続きを書かなきゃと思って1時間くらいかけてまた書いたのに、なぜか保存されていなくてみーんな消えてしまった……(涙)



なんなんだよーーーーーー!



ということで、まずは他で書く、ということにして保存ぜったいされるようにします。



❖ ❖ ❖



では気を取り直して。


↓ ↓ ↓ ↓

プロローグはこちらから

Day1はこちらから




やっぱりニューヨークも朝早いと車が少ないのか、さくさく動けて空港からハーレムまであっという間に帰ってきましたョ。



朝日、綺麗だったなー。



月と太陽は、どこで見ても綺麗だよね。



❖ ❖ ❖



ハーレムのアパートに入るなり

「臭い! 低い! 狭い!」

と息子。

そりゃそうでしょうよー。

8週間窓締め切っていたんだから、空気がどんよりしているのは仕方がない。

「やっぱり3階から見る景色は低いね……」

って、あなた、どこと比べているの?


ここですかー?

高度2000メートル(当社比)と比べないでえええええ。

ってね、そりゃカリフォルニアに行く前に「登りたい」って言っていたもんね。

この写真の登った山だって、往復5時間くらいかかるって言われていたのに、友達長男くんと1時間くらいで制覇していたんだよね、確か。

友達の家の屋根にもよく登っていたし、ちょっとした裏山も敢えて崖から登っていたのではないのかしらん?

それに比べたら、ニューヨーク市内にあなたの心を満たす所はないのではないのかしら。

ということを考えつつ、部屋やトイレなどを掃除して。

午後の1時から3時の間にフレッシュダイレクトでオーダーした野菜が来るので、それまで寝てようとしたけれど、うまく寝られず。

そう、家から出られないと思ったので、カリフォルニアからオーダーしたんですよ!



というのも、旅行に行くから生鮮食品で余ったのは友達にあげて、オイル系は使い切って。 なので家の中には食べるものは空っぽ。



とはいえ、もともと3週間の予定であたしは旅立っているから、それくらいなら大丈夫かな〜というものを冷蔵庫に数品置いて行ったのですが(中には忘れていたものもあり)……

見事に青カビちゃんが。

ちょうど良い機会なので、ついでに軽く冷蔵庫のお掃除もしました。

冷蔵庫の奥に、1年以上も前に作ったザワークラフトが……キュウリのピクルスが……

それと同時に冷凍庫に入れておいたぬか床ちゃんも出して。

長期外出する時は、冷凍庫に入れて寝かせておけば大丈夫です。

このまま丸1日常温で解凍して、そこからまた糠を足して新しくしていきます。

とまあ、息子がグーグー寝ている間に、オカンなできることをして、ちょっと早めの夕ご飯を食べて……あとは何をしよう。




やっぱりちょっと外に出たい気持ちがむくむくしてきて。

でも罰金払いたくないし!

ニューヨークはご存じの方が多いように、4月に感染者数のピークを迎えました。

世界的にも爆発的に感染者が増えて。

ちょっと落ち着いてきたら、今度はどうやって感染者が増えるのか、を追跡するシステムを独自に開発して。

その追跡システムがうまく稼働しているのか、ニューヨーク州の感染者率がぐぐぐぐぐーっと低くなってきました。

そしてウィルスは他州からも運び込まれることも突き止めた州は、感染者数が多い州から入ってくる人たちを追跡するようになり……

ここに今回、あたし達も入りました。

ヘルスフォームを記入し、州職員に渡すのを拒むと罰金2000ドルが科される場合もあると言われ、さらに自主隔離生活をしていないことばばれたら最大1万ドルの罰金!

そんなのイヤーーーーーーーーー

でもじっと家にいるのもイヤーーーーーーー。

まあ、暑いし湿気も多いから家にいるけれどさっ。

とはいえ、どうやって追跡するんだろうね。

と、素朴な疑問。

知り合いの職場の人が陽性になって、知り合いもPCRテストを受けてからの自宅待機。

なんでも毎朝職員さんから電話がきて、体調について聞かれたとか。

あれ?

あたしがどこかで聞いた話だと、朝晩2回あるって……

どうなんでしょう?

今回一緒にカリフォルニアに行った友達の息子くんのお母さんから「トレーサーからテキストと電話が来た」というテキストメッセージをもらったのが、ちょうどお散歩に出かけようかどうしようかと考えていたとき。

えっ!

連絡があったの?

あたしなんてないよ?

なんでー???

テキストだったらいいけれど、電話もらったときに外にいることがばれたらたまったもんじゃないから、やっぱりおとなしく家にいるか……

ということで、小心者のわたしは家にいることに決めました。

ああ……アイスクリームが食べたい。

ちなみに我が家から歩いて10分以内にホールフーズがあります。

ネットでオーダーしてデリバリーしてもらえばいいじゃーん、と思うのですが、なぜかデリバリーしてもらえないんですよ! 


「デリバリー範囲外です(Delivery is not available to your address.)」って出るの。

近くのホールフーズにピックアップに行ってね❤︎ って。

行けねーってのに!

なんで!?!?

んもう、使えないわ〜〜〜〜。

ということで、疲れていたから早めに寝て……と思ったけれど、なんだかんだで11時半くらいに寝て、夜中の1時半に起きて、明け方5時に寝て、9時45分頃に起きました。

時差ボケ真っ最中です。

ニューヨークとカリフォルニアの時差は3時間。

ニューヨークのほうが進んでいます。

この3時間という微妙な時差がけっこうキツくて、さて、いつになったら収まるかしら。

普段なら外に出て太陽の光を浴びたりすれば治ると言われているけれど、外に出られないですからね……

当分の間はカリフォルニア時間で生活しそうです。

(こんどこそ)Day2に続きます。



#ニューヨーク #ニューヨーク生活 #自粛生活 #14日間自主隔離生活 #ぬか漬け #発酵食品 #カリフォルニア






51回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示