親子関係改善応援コーチング

思春期・反抗期のお子さまでお悩みのお母さんへ

2006年生まれの黒人ハーフの息子が、ゆる〜く反抗し始めたのが7歳くらいの時。

​それから徐々に増えてきて、爆発し始めてきたのが10歳の頃。そこから中学生になってどんどん加速してきて、2019年の中学2年生から3年生(日本の中学1年と2年生)の時は本当に大変でした。

毎日大声で喧嘩ばかりして、いろんなことがありました。警察が来たこともあります。

​うまくいかなくて、お酒に逃げていたと思います。今思えば半分アル中だったと思います(この夏を境にきっぱりと辞めました)。

でも2020年の夏、息子が14歳になったのを境に落ち着き始め、今では喧嘩はありません。あっても過去のように派手ではなく、毎日平穏に過ごしています。

​*アメリカでは日本の6年生が中学1年生になります。1年半学年が早いのです。

​*寝起きのお顔で済みません(;゚ロ゚) 息子が寝ているうちに……と撮りました。

お子さまにについてこんなことで困っていませんか?

  • いつもイライラしている。

  • ​何かを伝えても「うるせえ!」「関係ない!」「いいから放っておいて!」と言われて会話にならない。

  • ​「死ね!」「出て行け!」「うるせえ、ばばあ!」などの暴言を吐かれる。

  • 部屋にこもって出てこない。

  • ​食事の時もむっとしていて口をきかない、もしくはずっと動画を観ている。

  • 学校に行かない。遅刻ばかりする。

  • 問題を起こしたと学校からよく呼び出された。

  • 学校側から「やる気がない」と言われた。

  • 宿題や勉強をやらずにずっとゲームばかりしている。

  • ​親は日本で生まれ育っているので、アメリカの教育事情がよくわかっていないので、子供がちゃんとできているのか、先生に聞いてもはっきりわかっていない不安があるのに、聞いても答えてくれない。

  • 勝手に親のカードを使って好きなオンラインゲームを買う。

  • ​財布から現金を盗まれて困る。

  • ​本屋でおもちゃ(ポケットに入るようなフィギュア)を盗む。

  • ​黒人・ラテン系が多いコミュニティーに住んでいるので、彼らの悪い素行に染まるのではないかと不安。

などなど……他に何があったかしら? 多すぎて忘れてしまいました(笑)。
​とにかく、何かと学校から呼び出されましたね、高学年になってからは。授業に集中していないとか、他の生徒にちょっかいを出すとか……。

息子が反抗期真っ只中の時は、もっともっとあったように思います。

​そして息子はアメリカで育っているため、日本で生まれ育っているため、アメリカの教育事情がよくわからず、どうサポートしたらいいのかわからなくて、とにかく気持ちが焦ってばかりでした。正直先生に聞いても内容が100%分かったわけでもないし、息子に訊いても関係ないという態度ばかり取られてイライラしていました。

そして私たちが住んでいる場所は、ニューヨーク市のハーレムで黒人の都です。

​正直いうと教育レベルの低い公立の学校しかなかったし、そこに通っている一部の生徒の態度に困り、それに染まる心配もあり、息子の反抗期とともに、不安とストレスは半端なかったです。

あきつが息子に対してとった行動

  • 担任の先生に具体的に息子が何をしたのか聞いた。

  • ​学校にいるカウンセラーの人を紹介してもらった。

  • ​自分もカウンセリングに通った。

  • 年上の男の子がいるママ友達に、どういう対応をしたらいいのか聞いてみた。

  • 息子のホロスコープを調べてもらって基本的な性格を調べた。

  • ​息子の過去生を調べてもらった(前世にどういったトラウマがあるのか。それが影響しているのかどうかが知りたかった)。

  • 食事でどうにか改善できないか、代替医療を調べ始める(そこから食品添加物をできるだけ取らない食生活が始まりました)。

  • ハーブやホメオパシーなどを与え始める。

  • ​ネットや本で『思春期・反抗期の男の子の取り扱い方』を読みあさる。

  • ​食事の時間だけでもお話がしたいとお願いをした。

  • ​学校に関しては、よく調べている人のサイトを読んだりママ友達に聞いて情報をもらっていた。

などなど……他にも何かやっているはずでうが、こちらも忘れてしまいました(苦笑)。

さて、上記のようなことをやってみたのですが、ほとんど関係なかった、と思います。

とはいえ、何事も即効性があるわけではないので。

学校問題に関しては、ママ友達に感謝です。

 

個人的には、学校と息子のカウンセラーがすごく親身になってくれたので、わたしの精神安定に一役かっていたと思います。このサポートがなかったら本当に今ごろどうなっていたのか……。

そして日本のネットで書かれている「こうやりましょう」は、ほとんどうまくいきませんでした。

やはり息子はアメリカで育っているし、​友達にも驚かれるくらい「頑固!」だったからです。

​息子はどうやら、一般よりも【敏感】で【繊細】で【感情の起伏が激しい】ので、普通だったらコレで治まることも治まらないのでありました。

言われてイラッと

したこと(1)

もっと子供と向き合って。話をちゃんと聞いてあげて。

上記のようなこと、聞いたことありませんか? もしくはよく言われませんか?

わたしはよく聞きましたし、いろんな人から言われました。

◦もっと子供と向き合って?

毎日息子のために頑張って仕事もして、ほとんど自分の時間もなくて精一杯やっているのに、これ以上どう向き合えと?

◦もっと子供の話を聞いてあげて?

話をしようと思っても、部屋から出てこない、出てきも話さない。

どうやって話をしろっていうの?

ちょっと待って。

無意識で

​こんな行動、

とっていませんか?

  • 子供が親を求めているサインを出しているのに、親の機嫌に任せて放っておいたこと。

  • 子供が何か言っても「でも」「前はできなかったじゃない」「無理」など、必ず否定の言葉から話している。

  • 子供のことを考えている、と言いつつ、他人の目が気になって仕方がない。どう見られているのか気になる。​

  • ​子供の話を最後までちゃんと聞いていない。

言われてイラッと

したこと(2)

お母さんが変わらないと、お子さまも変わりませんよ

何度この言葉を聞いたことでしょうか。

こんなに毎日一生懸命やっているのに、何をどう変われというのおおおおお!?

 

と、怒りしか湧きませんでした。

​この言葉を聞く度に、責められている気がして、気分が滅入りました。

だって本当に耳が痛くなるくらい「お母さんが変わらないと……」と言われ続けて。

でもね、変わりなさいって言われて、すぐに変われていたら、こんなに苦労はしていないと思うんです。

​じゃあ、具体的にどうするのよ、と思ったし、教えてくれた方法を試してみたけれど「息子にはうまくいかなかった」ことが多々ありました。

ええ、頑固なので。

cry.png

ため息ばかりの日々でしたが、今ならわかります。

ええお母さん、あなたが変わらないと、お子さまはそのままです。

いや、子供も大人なっていくので、態度は改められることもあると思いますが、心が通わないかも。

通わないまま、大人になってしまうのです。

そんなの悲しくないですか? 

だってお腹を痛めて産んだ子ですよ? 

ラブラブな関係でいたいじゃないですか。

嵐が過ぎ去っていくのをじーっと待っているんじゃなくて、さっさと嵐を終わらせましょう。

わたしもね、ほんっとうに今は深く反省しています。

​冗談じゃなくて、海より深く反省です。

自分が彼にしてきたこと(言動を含む)を振り返って、なんてひどい親だったんだ、と涙がボロボロこぼれました。

謝っても謝りきれない。

それなのに、息子は笑顔で対応してくれる。

なんてありがたくて幸せなことなんだろう。

心からそう思います。

でも、そうなりたいと思っても、どうやるの?

そうですよね。

なので、わたしがいるのです。

​あなたをサポートするために。

提案:まずは、自分の時間を持ちましょう。